« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月11日 (月)

LE1 ブログ学習 1 検索上位試行錯誤(Google)

 平成19年8月15日よりニフテイの無料ブログ[ココログ]で、ブログをはじめた。20年7月22日の時点で、アップロードした記事数は586件であった。また、20年8月2日よるニフテイのブログで[BASIC] 登録、8月12日までに47件の記事を書いた。一年間のブログの記事数は633件である。戦時中、航空機乗員養成所で習27学科がある。修身、国語、漢文、書道、英語、数学など 27科目は私の[自分史]で少年時代の思い出として、私のホームページに掲載しているが、今回、これらの項目が、検索した場合、どれだけの該当件数があるか?私の無料プログのファイル名は[新規業務へのチャレンジ]で、また今回の[BASIC]のファイル名は[新規業務への研究]である。単独で修身、国語などの科目を検索すると該当する件数は、非常に多くなるが、これを[絞るため]に[新規業務]+[修身]、[新規業務]+[国語]とすると、どのようになるか、平成20年8月11日の「GOOGLE] を例に、下記のように検索を行った。

表1

Google

0-08ー12

 

記号

学科

A  総該当

B  絞込該当

 C=

検索

件数

件数

A/B

順位

A01

修身

1,150,000

7,530

153

1

A02

国語

19,200,000

338,000

57

1

A03

漢文

2,190,000

15,700

140

1

A04

書道

9,650,000

986,000

10

1

A05

英語

116,000,000

260,000

447

2

A06

数学

92,600,000

274,000

338

1

A07

代数

5,140,000

119,000

44

1

A08

幾何

6,080,000

36,600

167

1

A09

物理

91,500,000

624,000

147

1

A10

化学

139,000,000

2,490,000

56

3

A11

電気

74,504,000

3,970,000

19

n/a

A12

製図

2,380,000

299,000

8

1

A13

音楽

293,000,000

2,100,000

140

1

A14

通信

270,000,000

4,230,000

64

2

A15

地理

97,600,000

371,000

264

1

A16

歴史

90,800,000

2,420,000

38

1

A17

気象

10,900,000

358,000

31

1

A18

木工

16,500,000

103,000

161

1

A19

板金

4,150,000

223,000

19

1

A20

塗装

24,100,000

560,000

44

1

A21

研磨

14,100,000

373,000

38

1

A22

鋳造

1,440,000

82,400

18

1

A23

体育

319,000,000

457,000

699

1

A24

剣道

5,700,000

83,000

69

1

A25

滑空

280,000

10,600

27

1

A26

スキー

44,400,000

384,001

116

1

A27

教練

5,720,000

6,640

862

1

 

合計

1,757,084,000

21,181,471

83

 
 
 
  


これには、[新規業務]という検索キーを使用した。[新規業務]と[修身]との二つの検索キー荷]該当する件数は、7,530件で、全体からにると174分の1に、検束範囲が縮小された。検索順位では1位となっている。

Googleでは上記のA01[修身]という学科を検索すると、該当件数は115万件である。この中]に、自分の記事が検索されるとは、考えられないので、[絞り込み]を行った。

このような方法で上記のように27の学科を検索した。
 上記のA23[体育]は、総件数が3億1千9百件である、これに、[新規業務]を検索キーとすると該当件数は699分の1の45万7千件に

に縮小されている。そして検索結果は1位となっている。上記の該当件数の合計は17億570万件で、[新規業務]という検索キーにより、83分の1の2千118万件に絞り込んだ。これは検索の対象となる科目の96%
のうちで上位3位まで入っていることになる。
 次は、同じ手法でYAHOOでの検索結果の分析を行うことにする。

LE2 ブログ学習 2 検索上位試行錯誤(Yahoo)

 前回の JE1 プログ学習 1 検索上位試行錯誤(Google)は、Googleの場合であったが、
今回、前回とまったく同じ要領で Yahooによる検索を行うことにした。
中等学校で習う科目は、いろいろな面で基本的なものである。これをインターネット上で検索すると、どのような科目に、人々が興味をもっていることがわかる。
 この統計表は、私がブログやホームページにアップロードした情報から検索したものである。

表2

ahoo

20-08ー12

検索

記号

学科

A  総該当

B  絞込該当

   C=

順位

件数

件数

A/B

A01

修身

16,800,000

9

1866667

1

A02

国語

82,400,000

731

112723

1

A03

漢文

4,940,000

9

548889

1

A04

書道

23,400,000

70

334286

2

A05

英語

416,000,000

34,800

11955

1

A06

数学

14,800,000

631

23455

1

A07

代数

4,800,000

5

960000

1

A08

幾何

9,220,000

24

384167

2

A09

物理

147,000,000

1,290

113954

1

A10

化学

249,000,000

19,200

12969

21

A11

電気

196,000,000

39,000

5026

14

A12

製図

6,920,000

221

31313

3

A13

音楽

825,000,000

7,260

113637

12

A14

通信

968,000,000

62,100

15588

31

A15

地理

221,000,000

1,170

188889

1

A16

歴史

334,000,000

21,000

15905

2

A17

気象

52,400,000

661

79274

4

A18

木工

34,300,000

62

553226

1

A19

板金

12,400,000

161

77019

1

A20

塗装

58,400,000

406

143843

1

A21

研磨

22,400,000

74

302703

1

A22

鋳造

5,820,000

59

98645

n/a

A23

体育

994,000,000

627

1585327

1

A24

剣道

17,900,000

45

397778

1

A25

滑空

13,000,000

7

1857143

1

A26

スキー

135,000,000

616

219156

2

A27

教練

17,700,000

9

1966667

1

 

合計

4,882,600,000

190,247

25665


ホームページやブログで検索上位になるのは、一定期間における情報の投入量であり、
自分史を書いていると投稿件数が極めて多くなる。私は、少年時代のことを書いているが次にような文章が、検索に反映されている。
・・・・・・記憶をたどり授業科目を羅列すると、修身、国語、漢文、書道、英語、数学(代数・幾何)、物理、化学、電気、製図、音楽、通信、地理、歴史、気象、剣道、教練、体育、
基礎技術教育は基本工術にはじまり、木工、板金、塗装、研磨、鋳造、体育の中でスキーがあり、三年生からは滑空訓練が始められた。・・・・・・・・

2008年8月13日 (水)

LE3 ブログ学習 3 G社とY社比較

 前回のJE1 ブログ学習ではGoogle、JE2ではYahooの検索の検討を行ったが、今回、A 総件数、B 絞込該当件数、C 検索順位で、GoogleとYahooを対比させたのが、下記の表である。

表3

 検索比

 

 

記号

学科

総件数

 

絞込件数

 

順位

Google

Yahoo

Google

Yahoo

Goo

Yah

A01

修身

1,150,000

16,800,000

7,530

9

1

1

A02

国語

19,200,000

82,400,000

338,000

731

1

1

A03

漢文

2,190,000

4,940,000

15,700

9

1

1

A04

書道

9,650,000

23,400,000

986,000

70

1

2

A05

英語

116,000,000

416,000,000

260,000

34,800

2

1

A06

数学

92,600,000

14,800,000

274,000

631

1

1

A07

代数

5,140,000

4,800,000

119,000

5

1

1

A08

幾何

6,080,000

9,220,000

36,600

24

1

2

A09

物理

91,500,000

147,000,000

624,000

1,290

1

1

A10

化学

139,000,000

249,000,000

2,490,000

19,200

3

21

A11

電気

74,504,000

196,000,000

3,970,000

39,000

n/a

14

A12

製図

2,380,000

6,920,000

299,000

221

1

3

A13

音楽

293,000,000

825,000,000

2,100,000

7,260

1

12

A14

通信

270,000,000

968,000,000

4,230,000

62,100

2

31

A15

地理

97,600,000

221,000,000

371,000

1,170

1

1

A16

歴史

90,800,000

334,000,000

2,420,000

21,000

1

2

A17

気象

10,900,000

52,400,000

358,000

661

1

4

A18

木工

16,500,000

34,300,000

103,000

62

1

1

A19

板金

4,150,000

12,400,000

223,000

161

1

1

A20

塗装

24,100,000

58,400,000

560,000

406

1

1

A21

研磨

14,100,000

22,400,000

373,000

74

1

1

A22

鋳造

1,440,000

5,820,000

82,400

59

1

n/a

A23

体育

319,000,000

994,000,000

457,000

627

1

1

A24

剣道

5,700,000

17,900,000

83,000

45

1

1

A25

滑空

280,000

13,000,000

10,600

7

1

1

A26

スキー

44,400,000

135,000,000

384,001

616

1

2

A27

教練

5,720,000

17,700,000

6,640

9

1

1

 

合計

1,757,084,000

4,882,600,000

21,181,471

190,247

 

科目数 

27

27

10位以内

科目数 

26

22

平成19年8月15日より、ブログをはじめたので、GoogletとYahooとの検索方法の検討は
行っていないが、検索のテクニックよりも、ブログへの投稿件数が多いため、GoogleとYahooとの平均では、9割が検索画面第1頁目に表示されている。販売を目的にブログを利用していないが、ブログの性格の研究というのが目的であった。

LE4 ブログ学習 4 地名検索

   平成19年8月より、ニフテイのFREE ブログ ココログに投稿した。タイトルは、[新規業務へのチャレンジ]であった。20年8月6日より、ニフテイのBASIC ブログに投稿した。タイトルは、[新規業務への研究]である。1年間の数は、630件程度になった。ブログへの投稿文章の訂正がきわめて多いが、これは、ブログ側としては、[更新]と受け止められる。これが検索においては、上位に引き上げられる要因と思われる。
  戦時中は、福岡から米子、新潟、明野に住んだことがあり、また会社の本社が大阪で東京に転勤していた。沖縄、札幌、台湾などへ出張したことがあり、自分史には、そこで何をしておいたかを、書いていたので、20の地名を入れて検索することにした。今回は、絞り込み件数と検索された順位を紹介するにする。
 [新規業務]+[地名]の検索である。
第4表 地名検索 

4

地名検索

記号

地名

絞込該当

検索

件数

順位

A01

福岡

2,369,000

2

A02

米子

62,100

1

A03

新潟

2,020,000

2

A04

明野

108,000

1

A05

大阪

3,590,000

11

A06

東京

6,420,000

1

A07

沖縄

2,370,000

1

A08

札幌

2,890,000

1

A09

韓国

2,200,000

1

A10

台湾

735,000

2

A11

香港

626,000

1

A12

比島

1,570

1

A13

ベールート

36

1

A14

テヘラン

14,900

1

A15

アテネ

63,800

1

A16

ローマ

933,000

1

A17

パリー

9,341

1

A18

シカゴ

164,000

1

A19

米国

210,000

1

A20

日本

6,080,000

14

30,866,747

 

地名

20

 

10位以内

地名数

18

検索キー[新規業務]の代わりに[チャレンジ]という検索キーを使用しても、かなりの絞り込みが可能であった。インターネットと自分が所有するパソコンを使用し、どのような方法を使用すると検索の上位になるか?自己流のノーハウが、[団塊の世代の人々]の再就職の武器になると思われる。

2008年8月14日 (木)

ME1 検索自習 1 広域検索

  インターネット上の検索においては、特定のキーワードの一種類では、該当件数が極めて多い。このため数種類のキーワードを併せて、検索することが常道である。
 都市で大阪、東京、国名で日本、米国を、GoogleとYahooで検索して、上位に自己の書いたものが、検索される方法を見つけることは困難である。
 大阪と検索すると、Googleでは216000000件、Yahooでは638000000である。ともに2億と6億である。東京はGoogleでは約4億、Yahooでは約12億、日本はGoogleでは約9億、Yahoo では約24億で、米国はGoogleでは約5千万、Yahooでは約2億であった。
 これに、私は検索キーとして、[新規業務]を併用した。
第5表 検索比較  作成 20-08

第5表 検索比較  
地名   Google     Yahoo  
国名 総件数 絞込  順位 総件数 絞込 順位
大阪 216,000,000 374000 9 638000000 56200 5
東京 402,000,000 469000 1 1270000000 106000 5
日本 944,000,000 7370000 16 234000000 130000 9
米国 49,300,000 338000 1 243000000 50700 2

私のプログは、[新規業務へのチャレンジ]であるため、[新規業務]を検索キーに使用すると、検索では上位に表示されることが、判明した。

ME2 検索自習 2 画像自分史検索

   [自分史]を検索すると、Googleでは611,000件、Yahoo では2,760,000件であった。また、世の中は、デジカメの時代で、[画像]を検索すると、Googleでは451,000,000件、Yahooでは978,000,000件である。これは受験では応募者が多いため、上位10位に入ることは、難しい。私は検索のキーとして、[新規業務]というものと[自分史」 との組み合わせを行い、GoogleとYahooとで検索の実験を行った。
 20年8月14日のデータは下記の通りである。

第6表

 

検索

 

Google

Yahoo

項目

総件数

絞込 

順位

総件数

絞込

順位

自分史

611,000

10500

1

2,760,000

143

1

画像

451,000,000

2620000

1

978,000,000

14400

1

画像自分

1,700,000

NIL

1

6,180,000

NIL

1


Googleで画像というキーで検索すると、4億5千万件で、その中で「絞り込み」を行っても、上位一位になることは至難の業である。[画像自分史]は絞り込みを行っていないが、位1位となつている。
検索画面で[画像自分史]が検索されると、私のホームページ目次にリンクされる。
 [太平洋戦争と戦後の情報処理実務体験記]
上記をクリックした画面で、[画像自分史]の項目をクリックすればよい。ブログへの投稿数約580で、約半分は訪問者がゼロであったが、訪問者が最も多かったのは、この[画像自分史]であった。[新規業務]+[自分史]、[新規業務]+[画像]というような検索の組み合わせを行わず、[画像自分史]という[キャッチフレーズ]を作って検索実習である。

2008年8月15日 (金)

ME3 検索自習 3 順位決定分析

 検索において上位に入るには、いろいろな条件があるが、インターネットというのは便利なもので、人にあまり尋ねないで、[自習]できるという利点がある。
 [新規業務]という検索キーを用いて、プロバイダーの6社を検索してみた。

 

記事の内容

プロバイダー

採点

記号 

プロバイダー

A

B

C

D

E

F

新規業務該当単位千

11300

226

326

653

631

362

検索表示順位

17

5

15

15

15

15

絞込件数

169

15

75

75

75

9

各検索項目の順位

1

会社設立

1

1

1

1

2

国際マイコン会議

2

2

2

2

2

3

電算機導入企画

2

3

5

5

4

4

4

中近東業務出張

6

6

6

5

建設事業計画

3

3

6

HP/ブログについて

1

1

記号

プロバイダー 

20

8

15

現在

A

Google

B

Yahoo

C

Nifty

D

Goo

E

Livedoor

F

AzbyClub

であった。私の記事は第一画面では10位には入っていないが、次の第二画面では、17位にっていた。同様な操作操作で、BのYahoo、CのNifty,DのGoo,EのLivedoorおよびFのAzbyClubで検索した。検索された内容では、阪急交通社の在職中、電算機導入企画が、私のホームページの中では、評価が高いということが判明した。
 上記はたまたま第一、第二画面に表示されたが、時間が経過すると、順位は下がってくる。通常、この場合、絞り込みを行う。[新規業務]に私の姓名を検索キーに使用すると自分史の記事が検索の対象となる。
 A Googleでは絞り込みを行ったところ該当件数が169件で、BのYahooでは15件である。どんな項目が、検索の上位になっているか?1 会社設立計画、2 国際マイコン会議、3 電算機導入計画、4 中近東業務出張、5 建設事業計画、6 HP/ブロク論評にわけて調べた。自営業者が会社を設立して新規業務にチャレンジした記事が評価されている。
 記事の内容が客観性があるものが、私の場合、上位になっている。またHPやブログなどの論評が上位になっていることも学ぶことができた。

ME4 検索自習 4 投稿の質か量か 

 今回、学校というものに注目して、小学校、高等小学校、中等学校、専門学校、短期大学、大学の6種類を平成20年8月15日、Googleで検索することにした。

Google

20-08ー15

記号

学校

総該当件数

絞込該当件数

検索順位

小学校

55,700,000

2,730,000

1位

高等小学校

529,000

94,100

1位

中等学校

1,030,000

298000

4

専門学校

14,800,000

1,030,000

1位

短期大学

4,150,000

300,000

1位

大学

519,000,000

3,620,000

2

小学校が検索対象総件数は5千5百万件で、[新規業務]と[小学校]とを組み合わで絞りこむと、2百73万件となった。検索順位は1位である。この組み合わせは、[ナンセンス]と思われるが、これらの議論は後回しにし、機械的な組み合わせを行った。
検索というのいが、情報の質と量であり、人の判断よりもロボット方式による検索のウエイトが高いと思われるのがGoogleと理解している。数少ないデータでいろいろな高度の検索手法よりも、コンピユータとのアクセス件数が多いほうが検索の上位になりうる。これよって営業的な成果が期待できるかどうかは、別問題である。..

ME5 検索自習 5 婚礼披露宴

  検索の自習を行うため、身近な婚礼関係を例にとる。前述の小学校、高等小学校、中等学校では、ビジネスに結びつかないが、①婚礼、②婚礼披露宴、③婚礼披露宴見積書、④六輝(大安、仏滅など)、⑤結納などは、ビジネスに結びつくキーワードである。絞り込みのため、「新規業務」を検索キーと組みあわせた。この[新規業務] の代わりに、地域を入れると、例えば、[成田]をいれると、実際のホテル名が表示される。

Google

20-08ー15

記号

学校

総該当件数

絞込該当件数

検索順位

婚礼

390,000

29,500

4位

婚礼披露宴

578,000

17,800

1位

婚礼披露宴見積書

41,500

10300

1位

六輝

30,200

603

1位

結納

1,650,000

22,300

6位

 

2,689,700

80,503

 

2008年8月16日 (土)

NE1 検索結果検討 1 終戦の年

  終戦の年の8月15日、三重県明野陸軍航空隊基地で、液冷戦闘機飛燕の改装整備に従事していたとき、終戦となった。その2ヶ月後の10月17日より、福岡で米軍民間検閲局に就職した。Googleで[液冷戦闘機』を検索すると該当は77700件であであった。[民間検閲局を検索すると179,000件であった。
  [戦闘機飛燕]と[民間検閲局]を検索すると22,600件が該当していることが判明した。下記が検索された記事である。

1.   飛燕についての最新情報【瞬!コレ by @nifty

[27時間43分前]Q2 米軍民間検閲局 009 日本人従業員 ...われわれの授業は継続された。 一年前の二十年六月より、三重県明野航空隊基地へ日本陸軍の新鋭戦闘機飛燕」の整備に出張した。整備できる技術者がいないため、野ざらしになっていた戦闘機を、 ...
shuncolle.nifty.com/shuncolle/word/
飛燕.htm - 45k - キャッシュ - 関連ページ

2.   野ざらしについての最新情報【瞬!コレ by @nifty

[55時間30分前]Q2 米軍民間検閲局 009 日本人従業員 ...重県明野航空隊基地へ日本陸軍の新鋭戦闘機飛燕」の整備に出張した。整備できる技術者がいないため、野ざらしになっていた戦闘機を、部品を集めて再組み立てを行い、飛行ができるようにするため ...
shuncolle.nifty.com/shuncolle/word/
野ざらし.htm - 45k - キャッシュ - 関連ページ
shuncolle.nifty.com からの検索結果 »

3.   新規業務へのチャレンジ: EE1 仕事の特徴 1 航空関連産業

当時の戦闘機は殆どが空冷エンジンであったが、最新鋭戦闘機飛燕]は液冷エンジンであり、川崎液冷エンジンの整備学習の経験 ... 10月から米国陸軍第三地区民間検閲局 福岡)で一般郵便物の検閲業務に従事した。現在の高等学校2学年終了で18歳からの ...
skmt1661.cocolog-nifty.com/new_jobs/2008/06/ee1_c3cb.html - 25k - キャッシュ - 関連ページ

4.   新規業務へのチャレンジ: KE3 センター祭り 3 ブログの題名と検索結果

新規業務 戦闘機飛燕. 865. 2. A09. 新規業務 民間検閲局. 26400. 1. A10. 新規業務 青少年の非行. 1500. 1. A11. 新規業務 連合軍総司令官. 321900. 3. A12. 新規業務 西南学院. 6650. 1. A13. 新規業務 青山学院. 26700. 1. A14. 新規業務 航空局 ...
skmt1661.cocolog-nifty.com/new_jobs/2008/07/ke3_3_8edc.html - 191k - キャッシュ - 関連ページ
skmt1661.cocolog-nifty.com からの検索結果 »

5.   画像自分史その一

整備士課程の実務教育として、最新鋭戦闘機の整備を行う機会を与えられた。整備の対. 象となる戦闘機飛燕と呼ばれ、液冷 .... 十月はじめに新しく設置された米陸軍参謀本部第三地区民間検閲局に郵便を検閲し、和文を英文に翻訳する仕事に就職された。 ...
homepage3.nifty.com/skmt1661/HPV/KRK01.htm - 28k - キャッシュ - 関連ページ

検索結果、表示1位、2位、3位、4位、5位となったいる。

NE2 検索結果検討 2 健康ライフ

 私の自分史には、視力によって航空機操縦士から整備士への進路変更を余儀なくされたという物語があり、この中で①健康、②予防医学、③適性検査、④視力、⑤近視、⑥網膜症、⑦レントゲン、⑧胸部疾患、⑨血糖値、⑩ヘモグロビンA1Cというもので検索を試みたのが下記の表である。絞り込みには、[新規業務]を使用した。

Google

20-08ー16

 

検索項目

総該当件数

絞込該当件数

検索順位

健康

639,000,000

3,780,000

30

予防医学

961,000

121,000

3

適性検査

710,000

80,900

4

視力

11,000,000

186,000

1

近視

3,190,000

38,400

4

網膜症

165,000

7,960

10

レントゲン

2,890,000

79,400

18

胸部疾患

665,000

30,200

25

血糖値

1,610,000

48,700

6

ヘモグロビンA1C

251,000

21,000

21

10項目のうち、検索の10位以内に入っているのは、5個である。この項目は、医療機関の広報と関連するため、割合に、生活に密着した検索項目である。

NE3 検索結果検討 3 電算機機種

  自分史には、仕事では、どのメーカーの機種を使用していたかを書いているので、私のホームページに、①ソニーマイコン、②富士通小型機、③富士通電子交換機、④キャノンas300,⑤IBM5540Oおよび⑥東芝パソピアについてふれていた。①~④葉、絞り込みを行わず、順位は1位もしくは2位であった。絞り込みは前回と同じく[新規業務]であった。

Google

20-08-16

 

検索項目

総該当件数

絞込該当件数

検索順位

ソニーマイコン

6,880

不要

1

富士通小型機

6,750

不要

1

富士通電子交換機

12,400

不要

1

キャノンAS300

16,800

不要

2

IBM5540

2,910

470

1

東芝パソピア

4,460

465

3

東芝機種を使用して9年間、国際観光専門学校で、国際ホテル学科および航空輸送学科で非常勤講師を行っていた。ソニー、キャノン、IBMは、パソコンの販売とソフト開発に従事していた。

PE1 検索ファイル設計 1 概要

 昨年(平成19年)8月15日より昨日(平成20年8月16日)まで、ニフテイの無料ブログ[ココログ]に、原稿をアップロードした件数は598件である。これは1ヶ月に49件の割合で原稿を書いたことになる。7年前にホームページに加入した時点では、基本料金で利用できホームページの容量は10メガバイトであったが現在では、その10倍の100メガバイトとなり、現在、98メガバイト利用している。私のホームページのタイトルは次の通である。
下記をクリックされたい。

[太平洋戦争と戦後の情報処理体験記]

画面は左右わかれており、左側は年代順に①少年時代、②米軍民間検閲局、③米空軍基地憲兵隊、④阪急電鉄福岡絵営業所と並んでおり、15番目に古希以降となっている。全部で、118話であるので、各々、約8話から構成されている。業界誌で報道された記事や、参考資料は画面の右側に年代順に並べている。少年時代の同期生会情報、航空貨物代理店時代の研究発表は、すべて右側に配列している。これは左側で自分史の骨組みを作成している。補足は左側画面の下記項目をクリックされたい。

自分史作成計画100メガバイト利用

この画面は30項目の物語があり、更に、次のように48項目の物語が準備されている。.

自分史作成計画(続

ブログの原稿が、これを開始する前に、ホームページの中に格納されているため、これを取り出して再構築することは、そう難しい仕事ではない。この原稿は599目になるが、検索の上位になっている背景というのが、①無料プログ、②ホームページそして、プロバイダー側が作成する月間の記事集約となっている[アーカイブ]が検索に考慮されているようである。

2008年8月17日 (日)

PE2 検索ファイル設計 2 新ブログ紹介

大学を卒業して電鉄に入社、16年勤務して依願退職して自営業を行った。ゆわゆるSOHO業者である。株式会社でなくて青色申告事業主で従業員なしである。プログラム開発、販売、経理などすべて一人で処理する体制である。還暦後、専門学校の非常勤講師となった。講師という職業も個人事業主である。執筆して原稿料を稼ぐ。これも個人の仕事である。自分でセールスし、プログラムを作成しているので内容はすべて把握している。
 ホームページの基本容量は10メガバイトから100メガバイトとなった。無料ブログが2ギガバイトになった。これは大変な武器がパソコン利用者に提供されたものと判断した。まず100メガ利用キャンペーンを始めた。自分史と関連情報を私のホームページに組み入れた。
 私はパソコンを2台保有し、その1台は3年ごとに更新しており、3年前は、Windows 98Windows XP、現在ではWindows XPWindows Vistaである。またパソコンをとりまく環境も変化しており、[ひかりONE]をインターネットでは利用している。
 パソコンを利用する対象業務が存在しない場合は、このような装置は必要でない。私の場合は携帯電話や衛星放送よりも、このパソコンシステムのほうを優先している。自分史の作成でホームページやブログを利用するということは、高齢者の老化してゆく[頭脳]を活性化するためには効果的であるという自分自身の判断である。
 3年前に慢性硬下膜血腫の脳外科手術で11日間入院した。記憶喪失であった。これは放置しておくと大変なことになる。自分史の作成は目標の設定というという意味で、大変プラスであった。今回でブログ投稿数600件である。これは過去1年間の記録である。
 ブログに投稿した記事のアクセスを分析した結果、航空混載貨物理論、ホテルリネン管理、建設事業計画などのビジネス業務処理に関心がある人も多いため、8月6日よりNIFTYBASIC グログで、[新規業務への研究]というタイトルで投稿することにした。

  http//newjobs.cocolog_nifty.com/
今回のブログは、少年時代よりの物語で専門的なところは、そこへ飛ぶというように作成した。航空混載貨物理論というのは、当時の業界の状況も把握しておくことが理解しやすい。ホテルリネン管理などこのような資料があるとソフト開発が楽で、このような資料をホームページで見つけることは困難と思われる。
 

2008年8月18日 (月)

QE1 情報検索業務 1 航空機整備学習

 昭和16年4月と云えば太平洋戦争が勃発する8ヶ月前であった。逓信省航空局米子航空機乗員本科3期生として第1学年に入所した。修業期間が満5年であるので、昭和21年3月が卒業予定であった。航空機というのは乗客を運ぶよりも郵便物を運ぶことが有効と考えられ、管轄は逓信省であった。また郵便、電話、電報、放送というのも逓信省管轄であった。
 これからは航空機の時代、パイロットの養成は少年時代より行うべきという国の方針により、小学校卒業の1214歳の子供を対象に、航空機乗員養成所本科生の募集が行われた。国家資格となる2等航空機操縦士、航空士の免許と5年制甲種工業学校卒業資格が付与されることになり、これに要する経費はすべて無料、月々の小使も支給されるという有難い学校で卒業は100%就職保証である。この制度は昭和164月よりスタートした。
 中学校へ進学する児童は全国的には1割であった。9割は高等小学校へ進むわけであるが、その中には向学心に燃えている少年もあり、パイロットは危険な職業ではあるが、格好のよい職業でもあった。軍人と同じ兵舎での生活をおくることになるが、中等学校教育と専門教育とが併行して行われていた。
記憶をたどり授業科目を羅列すると修身、国語、漢文、書道、英語、数学、代数・幾何、物理、化学、電気、製図、音楽、通信、地理、歴史、気象、剣道、教練、体育、木工、板金、塗装、研磨、鋳造、体育、スキー、滑空、発動機、機体、燃料、輸送などの教育が行われた。英語は2年間であるが、私は高等小学校の商業科では、簿記や珠算があり、英語も2年間学習していた。英語は通算して4年間、学んでいたことになる。

 20815日、終戦となった。世の中は180度、転換した。三重県明野で、日本陸軍航空隊で戦闘機[飛燕]の改装整備をしていたが、2ヶ月後に米国陸軍民間検閲局で日本語で書かれた郵便物を検閲する検閲係としてり就職した。民間航空は連合軍総司令部の命令で全面的に禁止され、これが62ヶ月という長い期間にわたり続いた。航空機整備士という技術屋からの新しい仕事として就職したのは郵便検閲業務であった。これは米国陸軍での仕事であり、現在のインターネットの検索方法ときわめて類似しているように思われる。

 

QE2 情報検索業務 2 検閲キーワード

連合軍総司令官として20829日に、厚木飛行場に降りたダグラス・マッカーサー元帥であった。占領政策の遂行には情報検閲業務は不可欠で、9月には福岡市博多駅近くの博多郵便局隣の島津ビルには、米国陸軍参謀本部第3地区分遣隊が駐屯することとなった。US ARMY CIVIL CENSORSHIP DETACHMENT APO929で、一般にはCCDと呼ばれていた。
 太平洋戦争当時、米国日系二世は太平洋戦線には行かずに欧州戦線で活躍したと報じられていたが、福岡の検閲局には30名程度の軍人、軍属が派遣されており、そのうちの7割が日系二世軍人軍属であった。日本語が話せる軍人軍属が検閲業務に従事しており、占領下の日本人に対してきわめて、紳士的に振舞っていたことが、印象的であった。
 
福岡市の中心部は、戦災で可なり家屋が消失しており、居住者が少なかった。また、外地には三百万程度の軍人、軍属が帰国を待ち、また、内地にいた日本軍の将校の方々は、米軍へ、兵器や物資を引き渡すため、復員していない人も多かった。B級戦犯というのは戦争協力者で将校というのは、米軍がどのような報復手段にでるかわからない時代であった。米軍が日本人従業員募集を行ったとき、これに応募したのは18歳未満の陸海軍関係の復員軍人と女性であった。これは就職においては、100%採用される時代でもあった。
 仕事の内容は日本人から日本人への郵便物を米軍が郵便局で押収し、この中で、占領政策に必要な情報を取出して、英語に翻訳する業務である。連合軍総司令部から日本政府に対して勧告するための情報の収集であった。
 郵便を検閲して下記の情報があれば、英文に翻訳するため、レポートするというのは検閲係の仕事であった。①農業、②代理機関、③連合軍、④武器武装、⑤武装解除、⑥敵性国の資産、⑦闇取引、⑧放送、⑨国会、⑩青少年の非行、⑪憲兵隊、⑫民間事情、⑬内閣、⑭検閲、⑮外交、⑯財閥解体、⑰流言飛語、⑱政府、⑲連合国資産、⑳誘導ミサイル等であった。
 これらの情報は日本語で書かれているマニュアルの内容を理解しておく必要があり、これの元になる英語も、同時にファイルされている。仕事をしながら上記の日本語は英語では、次のように書かれているということを学ぶことができた。
1-Agriculture,2-Agents 3-Alied forces,4-Armaments and Equipment, 5-Disarmament,6-Arian properties 7-Black market, 8-Broad cast 9-Diet, 10-Juvenil delinquency, 11-Kenpeitai 12-Civil affiairs,
 13-Cabinet, 14-Censorship, 15-Diplomatic affairs,16-Decentralization of economic control, 17-Rumour, 18-Government 19-Foreign assets,20-Guide missile
 
これは、想像であるが、インターネットで検索を行うとき、米国関係の会社では、このような、マニュウルが存在するのではないか?と想像される。軍隊というのが新しいシステムを取り入れるのには躊躇をしない機関と思われるからである。 

2008年8月19日 (火)

QE3 情報検索業務 3 市場調査

 昭和20年10月17日より、米陸軍民間検閲局(福岡)に就職した。最初、和文英訳が出来る人を募集していたが、検閲業務の効率化を図るため、試験的に日本語の手紙を読める日本人を募集した。18~20歳の男女5名程度が最初に採用された。私もその中の1人であった。担当は米国陸軍軍属日系二世沖西今市氏であった。業績がよいため、検閲係の人員は最初の5名から100名程度に増員された。就職して一週間目にスーパーバイサーとなった。21年6月、軍属の沖西氏が米国へ帰国することになり、沖西氏の後任として5テーブルのスーパーバイサーを監督するDACというポストに任ぜられた。1テーブルは1名のスパーバイサー、10名のエザミナー(検閲係)とり1名のクラーク(事務員)よりなり12名の係であった。これが5テーブルであるので、総員60名の管理を行うことになった。この仕事は21年6月より23年3月まで22ヶ月、従事した。
 如何にして、郵便物より必要情報を入手し、これを和文英訳部門に回すか?という業務であり、情報管理業務に従事したことになる。私が所属した部門は[一般郵便部]であるが、検閲局内では[再検閲課]があり、検閲した郵便物を無作為抽出して検閲したものを、調べ直すというシステムがあり、これに引っかかると、解雇処分となる可能性もありため、検閲でレポートが少ない係員には、業務指導というのが重要であった。
 まず、検閲の対象となる[検閲キーワード]で、どのような比率で、存在するか?この情報を握っておく必要がある。現在なら、インターネットを利用して、下記のような、検索表を作ることが可能であるが、63年前はそのような便利なものは存在しない。検閲係1名が、1日7時間の勤務で、封書の郵便物を読む件数は約200枚であった。このなかで8通程度、レポートに該当する郵便物が存在していた。これは郵便物の4%に相当している。50名では、1日に10,000通の郵便物の検閲となり、400件がレポートの対象である。(上記合計欄の405.2件を参照のこと) その400件が、どのような項目で分散するか?というのを、現在のITでの数値に置き換えることにした。
 上記のように20項目を並べたが、ITにおいて、検索件数が多い順に書くと、⑱政府、⑧放送、⑮外交問題、①農業で、これらの4項目だけで93.5%を占めている。また⑤武装解除、⑥敵性国資産、⑦闇取引,⑩青少年の非行,⑪憲兵隊、⑯財閥解体、⑰流言飛語、⑲連合国資産および⑳誘導ミサイルは9項目で0.9%である。
 郵便物の検閲というのは、現在のインターネットの検索と、きわめて類似した業務であり、これには統計学的なアプローチが必要と思われる。、
 

2008/8/19

 

 

記号