« NZ2 ホテル宴会&レストランメニュー 2 宴会管理をホテル学科授業に組入 | トップページ | NZ4 ホテル宴会&レストランメニュー 4 教科書印刷 »

2009年7月23日 (木)

NZ3 ホテル宴会&レストランメニュー 3 OA実習内容

  昭和六十二年二月にホテルコンピユータソフト開発および販売を目的としてソアレックス株式会社を設立しており、会社の社員は私一名でプログラムを開発しており、国際観光専門学校東京校の国際ホテル学科のコンピユータ実習ソフト開発を担当した。ソフトウエアの開発者が、授業を担当することは、実習授業が円滑的に行われるため、ソフト開発担当の私が実習講師となった。会社は私が代表者であるため、実習に必要なソフトウエアを自由に投入することが可能であった。
  当初、学校からの開発を要請されたのは「ホテルフロントシステム」であったが、同じ授業時間内での授業内容を検討し、追加ソフトの採用を提案した。この結果①ホテル宴会管理、②レストランメニュー材料展開、③業界用語編集システムなどが授業に採用された。これにより講師契約は、毎年更新され九年間、継続された。
ソフトの概要は次の通りである。

[フロント・システム]

 チェックインからチェックアウトまでの宿泊に伴う会計処理を行う。会計書の発行、売上・現金売掛照合表、伝票入力明細、消費税、特消税算出根拠、宿泊統計、会計書管理表、伝票入力訂正明細、宿掛残高表、客室売上日報、客層・旅行業者別売上日報及び月報など夜間バッチ処理が完備。室料は会社へ請求、食事その他は宿泊者の現金払等の支払方法条件による分割会計書の発行ができる。部門売上現金売掛集計、予約管理が組込まれている。
[ホテル宴会管理]
 見積書、精算書の作成を行う。毎日の手仕舞としては、バッジ処理により、宴会別売上/現金売掛集計、利用形態別、予約経路別、売上科目別日計、及び月間累計を印刷する。宴会データは、ハードディスクに利用年月日順に格納され、有効な販売管理ができる。ウエディングプラン、忘・新年会プラン等の各種のパック料金の登録ができる。
[レストラン・メニュー材料展開]
  ホテルの宴会・レストラントを対象にメニューレシピー作成、食品材料構成とポーシヨン別の材料原価計算を行う。メニュー売上数量(予想、見積)から理論的なレシピー上の消費数量、仕入ベースによる数量と金額を把握する。仕入とレシピー上の単位が異なるため、両者の換算率を設定することによりスピーディな原価計算を行うことができる。
  以上

« NZ2 ホテル宴会&レストランメニュー 2 宴会管理をホテル学科授業に組入 | トップページ | NZ4 ホテル宴会&レストランメニュー 4 教科書印刷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ3 ホテル宴会&レストランメニュー 3 OA実習内容:

» 為替・証券用語(?)の解説 [株式投資の疑問に優しく回答]
○サイダー 行為:インサイダーの事。 (例)「サイダーを飲む」 ○裁定(裁定買い・裁定売り) 証券用語:先物を売り建てして現物で買う。 もしくは、先物を買って現物を売却する。 値が落ち着いたら反対売買する。 [続きを読む]

» じゃらんネット! [じゃらんネット!]
じゃんらんネットで宿泊しましょう。 じゃらんネットの格安ホテルで宿泊予約をとったら、 じゃらんネットで予約確認できます。 [続きを読む]

« NZ2 ホテル宴会&レストランメニュー 2 宴会管理をホテル学科授業に組入 | トップページ | NZ4 ホテル宴会&レストランメニュー 4 教科書印刷 »