« PZ1 コンピユータとユーザー 1 日本IBM機種と富士通電子交換機 | トップページ | PZ3 コンピユータとユーザー 3 日本IBMと東芝パソコン機種互換性 »

2009年7月24日 (金)

PZ2 コンピユータとユーザー 2 電子交換機接続経験の展開

 平成三年に日航関連会社㈱インターナシヨナルフーヅの専務取締役本間昭治氏より、アリマックスホテル渋谷の設立準備室長となった関氏を紹介されたことがあった。ホテルのコンピユータシステムは、建設会社に依頼しているケースが多い。
 
二十室程度のホテルでレストランやバーにPOSシステムを導入すると、コンピュータシステムが割高となる。小規模ホテルではこれらのシステムの使用頻度が少ない、そして従業員の移動が激しい職場でのコンピユータ教育はあまり歓迎されない。ホテル側は経済性を考えてのコンピユータの導入を検討され、四年八月よりアリマックスホテル渋谷のコンピユータシステムの開発を私が担当するようになった。ホテルは渋谷のNHKの近所に設立される二十三室のホテルであったが、システムの開発のコンサルチングとソフト開発の契約を行った。開発の対象はフロント会計、顧客管理およびホテル部門別会計経理システムであった。

  五年十月にホテルはオープンした。新規にオープンする二、三十室のホテルではフロント会計での経験者は殆どいない。システムのマニュアルには国際観光専門学校国際ホテル学科のコンピユータ実習で私が開発した教科書を使用した。 

システムは順調に作動したので保守のためホテルから呼び出されることは非常に稀であった。ホテルへは自宅からバスで十五分、歩いて四十分の距離にあり、沖縄、札幌と比較してきわめて近距離にあるホテルであった。
 ホテルのフロント会計ソフトは、BASIC言語で開発しているため、ホテルの宿泊ルームよりの電話料金の計算では、接続する電子交換機との信号のやりとりが、BASIC言語に対応していることが前提となる。最初に成田ではキャノン機種と富士通 FETEX2700機種、この接続が成功したため、札幌では日本IBM機種と富士通FETEX2700機種、また渋谷では日本IBM機種とFETEX2700機種との接続であった。また電子交換機の納入業者は成田と渋谷では同じ特約店を推薦した。
 

« PZ1 コンピユータとユーザー 1 日本IBM機種と富士通電子交換機 | トップページ | PZ3 コンピユータとユーザー 3 日本IBMと東芝パソコン機種互換性 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PZ2 コンピユータとユーザー 2 電子交換機接続経験の展開:

» 痴漢 イメクラ ツーショット チャット [痴漢 イメクラ ツーショット チャット]
痴漢 イメクラ ツーショット チャット [続きを読む]

» ドラゴンクエスト9 ドラクエ9 R4マジコン対策パッチ回避コード攻略 [ドラゴンクエスト9 ドラクエ9 R4マジコン対策パッチ回避コード攻略]
ドラゴンクエスト9 ドラクエ9 R4マジコン対策パッチ回避コード攻略 [続きを読む]

» ドラクエ9Ⅸドラゴンクエスト9ⅨR4マジコンパッチ回避コードフリーク攻略 [ドラクエ9Ⅸドラゴンクエスト9ⅨR4マジコンパッチ回避コードフリーク攻略]
全職業 経験値 9999999、戦闘後HP・MP回復、会心の一撃、小さなメダル 999個、所持金999999G、その他山盛り! [続きを読む]

« PZ1 コンピユータとユーザー 1 日本IBM機種と富士通電子交換機 | トップページ | PZ3 コンピユータとユーザー 3 日本IBMと東芝パソコン機種互換性 »