« PZ5 コンピユータとユーザー 5 キャノンパソコン販売店主契約 | トップページ | QZ2 古希よりのリセット 2 会社の事務所移転の記録 »

2009年7月24日 (金)

QZ1 古希よりのリセット 1 専門学校非常勤講師終了

   平成九年二月、授業の時間割の改定が発表された。従来、月曜日から土曜日までの授業は新学期より土曜日を休日とし、また一日四学校時間授業を三時間に短縮すると発表された。ホテル学科の講師は仕事の都合で土曜日の授業が多かったが、土曜日の授業が廃止されたので、ホテル学科の講師は二名退職した。
  
第二外語を廃止、英語の検定試験も廃止、英語の日本人講師の削減が発表され、観光学科のAXESS担当の講師も退職することとなった。学校側よりこれらの状況を説明され、私にも新年度より講師の契約を行わないことが通知された。学校としては業務用のプログラムを必要としないコンピユータ授業を採用することになり、WINDOWS95の使用方法を重点とした授業となった。この傾向は以前より察知していたが、ソフト開発を重点とした私には講師としての方向転換は困難であった。
      
ホテル学科及び航空輸送学科の卒業生の就職率は良好で、これは他の講師や学校側の活動によるものであったが、高校を卒業して専門学校へ入学する学生数が急激に減少したため学校の経営を圧迫する原因となった。
      
 国際観光専門学校の卒業式は毎年有楽町のマリオンで挙行されており、今回は九年三月十三日に挙行された。卒業式に出席した卒業生の数は数年前の約半分となり、新しく入学する学生数が大幅に減少すると言われていた。
   私はこの卒業式の四日後の三月十七日に古希(七十歳)を迎えることになるが、この学校には観光学科、ホテル学科、航空輸送学科があり、今までの経験が活かされた専門学校であった。還暦から古希まで、専門学校OA授業を担当することとなり、非常に有意義な職場であった。

« PZ5 コンピユータとユーザー 5 キャノンパソコン販売店主契約 | トップページ | QZ2 古希よりのリセット 2 会社の事務所移転の記録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QZ1 古希よりのリセット 1 専門学校非常勤講師終了:

« PZ5 コンピユータとユーザー 5 キャノンパソコン販売店主契約 | トップページ | QZ2 古希よりのリセット 2 会社の事務所移転の記録 »